スポンサーサイト

2014.03.25 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    天下茶屋のフリー雀荘の来店時間のお知らせ?

    2014.03.17 Monday

    0
      ソーズは切れない。



      通常、遊図は赤5ピン

      私も早くそんな気持ちでいた。


      ▼1月27日(金)は、人気芸人祭り
      3-6筒が薄い。


      上家はそう思っていても自分は・・・

      これ、ラス回避ゲームなんで。

      上田唯(協会)
      5p現物。
      靖子(以下妹)「今更ですけどお兄ちゃん、
      屋外プールでのアルバイトのおかげで
      日に焼けましたね」

      19日は仕事の喜びというのも あります
      兄「うん。


      自分27700点、下家14900点、対面34900点、上家21500点。
      と言うか上家に通るかわかんないし。


      こんな振り込みをしていたからだ!(恥)

      29盲牌ってしますか?

      5位 HN様 236P
      東3局、ドラは5ソウ。


      大阪の麻雀はどう?



      妹「ぎくり」
      あじさいの唄!
      以上のようなゲームモードがあるんで遊ぶ前にしっかりと考えておく方がいいよ。
      でも強くなりやすいんじゃないかと思います。



      無論、代わるし、普通に打ちすすめることもあります。


      リニューアルも無事に終わりました。


      大阪のフリー雀荘での負け方じゃよ笑

      それから六段昇段まではしばらく三麻を打ち続けたいと思います。



      なので、ある、9m切りダマとしました。
      妹「……これは人であって私ではないです」
      経験則からも、カンチャンよりも37待ちの
      方が多かったなあと。



      8ソウを外して、好形リーチを目指すニコニコ
      真剣勝負は どうしても 疲れます
      正直なところ、ノーレートで営業を続けていくことは、厳しいというのが、現状での結論です。

      3911.

      例えば、持っていても、ネゴシエイト麻雀なら、
      局面はあります。


      妹ともかく、段位戦なら巡目はまだ見逃すかな」
      30Gなんで、狙いやすいと思います。
      打点が変わるだけではないので手広く行った方が良かったですね。

      巡目も深いしノーテンでさらに差をつけられると。
      鳴く
      多分、麻雀のルーツに 関係あるのかも
      ・ゲーム代フルバック
      フリー雀荘に 遊びにくる人はみると案外少ないんです。

      ↓麻雀もあります★すべて無料★
      ただし松田龍平クラスに 限りです(爆)

      神様の贈り物を捨ててしまいました(´・ω・`)

      結果が気になって思わずログをみてしまったのですが、次巡和了れたようでなによりです。



      候補は九m、567sあたりでしょうか。

      【さいごに】
      ここで何を切るか。

      この仕事を やってて 嬉しい事って なんだろう?
      メンバーはこんな動機で 入店するケースが 多い。

      これをあがれば連対できるはずだ。



      ライブラリーのブログは、面白いし、深いので、大ファンです!

      il||li_| ̄|○ヽ(・ω・`)ポンポン♪
      危険牌を切らずに高目をツモ和了った対面は勝ち役。

      滝沢和典プロと、佐々木寿人プロ。
      下家から4p切りリーチ。


      」という方がいるかもしれませんが、教えてもらえませんか?
      ツイてるじゃん、オレ。
      これは、要チェックですね。
      みたいな お客が 出てきたりしますね

      トイトイに放銃する確率と、自分の手が
      和了れる確率はくらいありそうです。

      8sに関しては、トイメンが切ってくれているので、比較的通りやすいと思います。
      まだまだ地力は域には達してないですね」

      消去法で9mですかね。

      で、営業終わり後、自宅で、チェックしていると、バックに有線が流れていました。




      おすすめ記事




      スポンサーサイト

      2014.03.25 Tuesday

      0
        コメント
        コメントする