スポンサーサイト

2014.03.25 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    キタの雀荘のルールについて?

    2014.03.21 Friday

    0
      こっちか!!

      ごちそうさまでした!
      確かに 面前から リーチが 早くなった気はするが 逆に
      九種九牌も 多くなったようです。
      南国☆物語 +503

      3度の飯よりチートイが好き。


      有難うございます。


      上東は相当ラス回避しやすいです。


      祝、2段なう
      川上未映子(かわかみみえこ) と言う 人気女流作家が いるらしい。


      リアルタイムで見れなかったのが残念ですが、二人とも素晴らしいFKでしたねキラキラ
      澄川なゆpと同卓し、2着。



      あーあー、買ってきたのに!お兄ちゃんのばか!」
      どこ切ればいいんだ・・・
      僕はありませんが残り300点からトップというのが ありましたね

      まず4枚一気に抜いてしまう事。



      そして親番。

      オーラス 1位
      さりげに鳳東なのに集中して打ててるじゃんか」
      役牌トイツを含めた3トイツ残しが現代麻雀の主流です」
      ダマで押しに期待すれば、親の和了率も上げてしまうと思うんです。



      ところは そこなんです。



      ただ自分の打ち方、フォームもだいぶ変わってきました。


      若葉東南戦祝儀2でやってる大会に参加してます。

      妹「ごめんなさい」


      大阪の雀荘ではどんな人が?

      私+南プロ+3名のお客様でお店一会(いちえ) は 凄かったね
      それも 初心者なら いざ知らず何十年選手という方に 多いですね

      ピンフになれば充分なんだが安い。



      テンパイしたけど役なしドラなし単騎待ち。


      ・対子落としも有り。

      全4回が終わった後の展開がどうなるかはお兄ちゃんの態度次第なので


      テンパイすら厳しいので
      南2局。



      とりあえずアメブロで読者登録してるブログと。
      そんなかんじで両方やってると感覚がおかしくなってきます。



      東2局0本場。

      九種は流さない、とか言ってますけど
      兄ブログになってきたのに、またノリ復活させんの?」ナデナデ
      そっちの方が何かと都合がいいと思うので、いつからか使い始めた。
      という声を多くいただいています。


      マジでシャレにならない。
      三麻は四麻と三麻を掛け持ちでやっていますが、
      メインとかいうのはありません。


      自分は南家スタート。
      東風戦 東1局1本場、南家。
      やるしかない。
      ボヤキ節?

      麻雀格闘倶楽部で有名な、日本プロ麻雀連盟が監修している入門書は、
      本だけですし、かなりお勧めですよ!
      何か工夫できないかなと思い始めました。


      どっかで修行(?)行くのも いましたよ(笑)
      これで役ありでテンパイできそう。

      ラス目は確実に攻めてくる。

      けっこー三卓では大仏T氏が熱戦を繰り広げています。



      「リーチ!!」
      東4局、1本場、南家。


      以下、公式HPからの引用です。



      リーチ宣言牌が7mでしょ。



      明日からはポイント獲得に励むとしよう。

      .
      彼が 語り始めたとたん 今度は半荘(ハンチャン) に
      刻を 積もった人まで 出てきたんですよ
      この麻雀ロワイヤルには3つのゲームモードがあるんだ。
      チートイのイーシャンテンを維持する。


      ただ しかし後は 非常に 疲れていますね

      少々もったいないような気もしますが
      ことにしました。

      予感は当たり、何もできずダチョウの
      独壇場でしたヽ(;´ω`)ノツエー
      ということで、週末は、魔術師系ゲストが大集結です。
      「桜井章一と行く競艇(総理大臣杯)ツアー」  参加者の状況
      なんと言ってもイラストが可愛いので、
      方に、お薦めの入門書です。



      大阪の雀荘で遊ぶ




      おすすめ記事




      スポンサーサイト

      2014.03.25 Tuesday

      0
        コメント
        コメントする